福祉ネットワーク「マイライフ」 トップページへ
   福祉・介護情報  福祉・介護情報
   パーキングパーミット制度  佐賀県

身障者用駐車場を利用できる方を明らかにして駐車場を確保します
パーキングパーミット 身体の障がいや高齢・難病・知的な障がいで歩行が困難な方、けが人や妊産婦の方で一時的に歩行困難な方に対して、「パーキング・パーミット(身障者用駐車場利用証)」が交付されます。
 県と協定を結んだ協力施設(公共施設や病院、ショッピングセンターなど)の身障者用駐車場を使用する際、写真のように利用証をルームミラーにつり下げて提示します。
佐賀県の利用証が長崎県、熊本県、鹿児島県、山口県の協力施設でも利用できます。
身障者用駐車場 身障者用駐車場は、車椅子などでの乗降がスムーズにできるように幅広く確保(幅3.5m以上)されています。
(写真左の車椅子マークのスペース)

写真は「中冨記念くすり博物館」
パーキングパーミットプラスワン 路面に写真のマークが表示されている駐車スペースは、幅2.5m〜2.7mの一般駐車場ですが、利用証をお持ちの方が利用できるスペースです。
建物出入口にできるだけ近いところに設置されています。
身障者用駐車場利用の様子 これらの身障者用駐車場を必要とされるより多くの方が利用できるように
・利用証を持っていても体調が良い方は近くの一般駐車場を利用する
・乗降のみ利用して、運転手の方が車を一般駐車場に移動する
など、協力して利用しましょう!
鳥栖保健福祉事務所 利用証の申請は下記の窓口で行えます。
 佐賀県庁地域福祉課
 佐賀中部・鳥栖・唐津・伊万里・杵藤保健福祉事務所
(詳細は県のホームページをご覧ください)


写真は、鳥栖保健福祉事務所(右側の建物)
住所:鳥栖市元町1234−1
電話:0942−83−2167
鳥栖保健福祉事務所 利用証交付対象者であるかは、事前に電話で確認をしておくことをお勧めします

<利用証交付対象者>
(1)身体障がい者で歩行が困難な方(各障がいで等級が限定されています)
(2)一時的障がい者
・妊産婦(妊娠7か月〜産後3か月)
・けが人(車椅子、杖など使用期間)
(3)その他
・高齢者(要介護1以上)
・難病者(特定疾患医療受給者)
・知的障がい者(重度:療育手帳の障害程度「A」)で歩行が困難な方
鳥栖保健福祉事務所1階総合案内受付 〜鳥栖保健福祉事務所での申請〜


1階の総合案内窓口で、「パーキングパーミットの申請」と申し出ると、担当の方が対応されます。
パーキングパーミット申請 1階のコーナーで、申請についての説明があります。

申請には必要な書類がありますので、事前に電話で確認しておくことをお勧めします。
身体障がい者手帳・介護保険被保険者証・療育手帳・特定疾患医療受給者証・診断書・母子手帳の写し、身分証明書など申請者によって必要な書類が異なります。

代理申請、電子申請、郵送申請も可能です。
パーキングパーミット申請 申請が終了すると、利用証はその場で交付されます(代理申請などで一部例外あり)。
手数料は無料です。

緑色の利用証は、身体障がい者・高齢者・難病者・知的障がい者用(有効期間は5年)
オレンジ色の利用証は、けが人・妊産婦用(有効期間は記載されます)
パーキングパーミット看板 パーキングパーミットを利用しない方もこの制度を理解し、専用駐車場を無意識に利用することがないように心がけて協力していきましょう。
身障者用駐車場 コンビニエンスストアや各種販売店など、協力施設も増えています。
写真は「ダイハツ鳥栖店」


佐賀県発のこの制度は全国に広がっています。
有効に活用して、お出かけをより快適に楽しみましょう!
        お問い合わせお問い合わせは、福祉ネットワーク「マイライフ」 hideka.miyachi.npo@gmail.com   
    トップへTOP
著作権